ヘルスケアのアイコン

その悩みセルフケアで解消しよう!~頭皮ケア~



■A「ふけ」の症状の原因はこちら!
必要以上に髪を洗いすぎて頭皮が乾燥したり、反対に洗い方が不十分でベタつくことによって起こる頭皮の新陳代謝の乱れが原因。新陳代謝が早まると目に見えるほどの大きさで頭皮の角質細胞が剥がれ落ち、ふけになるとされています。


■B「かゆみ」の症状の原因はこちら!
頭皮の乾燥や、毛穴や頭皮に蓄積された余分な皮脂などにより、かゆみが生じるとされています。


■C「薄毛・抜け毛」の症状の原因はこちら!
頭皮の血流が悪くなることで成長が鈍ったり、男性ホルモンの影響や過剰な皮脂分泌による皮膚の炎症などが関係しているとされています。


■D「ニオイ」べたつきの症状の原因はこちら!
過剰分泌された頭皮のほか、偏った食生活やストレス、生活習慣の乱れなどが関係しているとされています。
元気な頭皮は、透明感のある青白い色で余分な皮脂や角質がありません。
頭皮のセルフケアをきちんと行い、皮脂の量をコントロールすることからはじめましょう。
ふけやかゆみ、赤みなど頭皮トラブルには、低刺激で頭皮にやさしい成分でできているスカルプケアシャンプーがおすすめ。頭皮にうるおいを与え、頭皮環境を正常に導く効果が期待できます。

また、何度も繰り返すかゆみには専用の治療薬でかゆみの原因となる炎症を鎮めましょう。ただし、なかなか改善されず、ふけやかゆみが強い場合は皮膚科など専門医の受診をおすすめします。
頭皮の毛穴にはシャンプーなどでは落としきれない余分な皮脂やふけ、古い角質などが詰まり、薄毛や抜け毛の原因になっているといわれています。
薬用ヘアトニックは、毛穴の不要な角質や老廃物を除去すると同時に毛穴の奥の毛乳頭細胞を活性化し頭皮を柔らかくいきいきとさせます。

また、抜け毛を予防するには、正しい頭皮ケアを粘り強く続けることが大切。一度乱れたヘアサイクルを正常に戻すには時間と労力が必要です。


■頭皮ケアはなぜ必要?
頭皮はほかの皮膚と比べ、皮脂腺や汗腺が多いため、皮脂や汗で汚れやすいほか、乾燥しやすく肌のバリア機能が低くなりがち。このバリア機能を正常に保つためにも頭皮ケアは非常に重要です。


■健康な頭皮とは?
皮下組織にある血液・リンパの循環が活発で、表皮は適度な油分と水分があり、青白い色の状態が理想的です。

くすみや赤みが出ている頭皮の場合は、血液やリンパの循環が悪くなっていたり、頭皮への刺激で炎症が起こっている可能性があります。

ただし、ふけやかゆみなどのサインがない限り、頭皮の状態は自分ではわかりにくいもの。定期的に理容院などで確認してもらうのもおすすめです。


■ストレス解消■
ストレスを感じると自律神経が緊張し、体がこわばり血管も収縮します。頭皮に血液が送られなくなると髪や頭皮に大きなダメージを与え、トラブルのもととなります。


■生活習慣を改善■
<飲酒>
過度なアルコール摂取は必要な栄養素を奪うなどし、毛髪の育成を妨げることもあります。
<喫煙>
タバコは頭皮や毛髪にとって悪い影響を与えるとされています。抜け毛や薄毛を改善したいなら禁煙することをおすすめします。
<睡眠>
睡眠不足で疲れがとれず、身体機能が低下すると、毛髪にまで栄養が届きにくくなります。
髪を育てる成長ホルモンは午後10時~午前2時の間に最も分泌されるため、この時間帯に熟睡することが大切です。
トップに戻る